気がるにすごせるお寺、西音寺 気がるにすごせるお寺、西音寺 気がるにすごせるお寺、西音寺
はじめての方へ

全国には様々なお寺がございます。img_1310-001

そして、 そのお寺それぞれにやり方やあり方というのが、 違っていたりします。

西音寺のお寺体験では、 「お寺の文化を今に伝えていく」ということを 軸に行っており、

一般的に「厳しい」という、 精神修行や忍耐力を主にしたお寺とは違い、 文化から学ぶ生きる智慧みたいなものを 体験、お話しを通してお伝えしていくことを 目的としております。

なので、 作法をしっかりしないといけないや、 厳しい規律みたいなものを強要するといったこと はありません。

伝統文化の仏教から 知る歴史や教えから今に繋がるものを 楽しんで学んでいただければと思います。

とはいえ、 お寺に行くのは少し勇気がいるもの。  「行っていいのかな?」と思われることもあると思います。

ただ、 その点においては、 ご安心頂ければなと思います。

基本、 西音寺に興味を持ってきて頂ける 方ならどなたでもお越しいただけることができます。

現に、県外から初めてお越しになられる方が、 ほとんどです。 お寺自体、足を踏み入れることが初めてという方も ちらほらいらっしゃいます。

なので、 お寺に初めてお越しになられる方も、 気軽に足を運んでいただければと思います。

閉鎖的なお寺とは違い、 のんびりと気楽に過ごしていただけるお寺ですので。

 


西音寺はどういった雰囲気のお寺なのか?

dsc00118-001

西音寺のお寺はどういった感じのお寺かと申しますと、 「小さな集落にある田舎のお寺」といった感じのお寺です。

もしそういったお寺に行かれたことがあるのであれば、なんとなくイメージがつかれるかもしれません。

田舎のお寺というのは、 京都のお寺や都会のお寺とは違い、 独特な空間に包まれていたりします。

30畳程の広い本堂、

田んぼから流れてくる心地よい風、

ゆったりと流れる時間、

そこには田舎ですので、 人の出入りがほとんどなく、 広々とした心地よい空間があります。

そして、 畳がビッシリひかれた本堂で、 ゆったりお香を焚きながら、

瞑想をしたり、

写経をしたり、

はたまた本堂でゴロゴロして

日々の疲れを癒やされたりと、 田舎のお寺だからこそ、
ゆったりとしたお寺っぽい特別な時間を過ごしていただけます。

お寺以外にも、 緑豊かな田園風景、川の流れ、 あたたかい季節に本堂の扉から入ってくる、 風など、 自然豊かで素朴な場所を 感じていただけることだと思います。

本堂は普段人の出入りが少ない静かな所です。

それ故に、 来ていただいた方はお寺の広い本堂を ほぼ貸切状態で、

のびのびと余裕のある有意義な休日を堪能していただけることと思います。

 


どなたでも気がるに来ていただけます

img_4090-002

西音寺では、 このお寺に興味を持ってお越しになられる方なら、 どなたでも来ていただけます。

 

一人で来られても、 友達二人で来られても、 はたまた数人の団体でお越しになられても、 大丈夫です。

特にこういう人じゃないとダメと言う決まりはありませんので、 お気軽にどうぞ。

肩に力を入れてお越しになるというよりも、 小旅行気分で、楽しみながらお越しいただけるのを お待ちしております。

もっと詳しく知る
  • お寺体験について

    休日を使ってお寺で整える!   西音寺のお寺体験は、お寺の文化や歴史が知りたい、 または、 これからの生活を良くしていくうえで、...

    続きを読む

  • 体験できること

    まずは作務衣で 西音寺のお寺体験では、お越しになられた方にまず作務衣に着替えていただきます。これは、動きやすいのはもちろんのこと、着替えて...

    続きを読む

  • 体験のようす

        もっと詳しい内容を知るなら...

    続きを読む

  • お坊さんの紹介

    はじめまして。 西音寺でお坊さんをやっております、川口晃範(こうはん)です。 西音寺は1560年頃に建立されたお寺で、宗派は天台宗の派閥の...

    続きを読む

  • 西音寺について

    歴史 西音寺の歴史は古く、もともとは川島という集落のお堂だったのではないか? と言われており、お寺として形を成したのは、永禄3年(1560...

    続きを読む

  • お寺体験お申し込み

    お寺体験についてを確認の上お申込み下さい。 下記のフォームより必要事項をお書きの上、お申し込み下さい。 日帰り体験をご希望の場合は、備考欄...

    続きを読む

  • お問い合わせ

    その他、お問い合わせは下記よりご連絡ください。 メール内容を確認後、返信をさせていただきます。...

    続きを読む